美尻になりたい!お尻の黒ずみができる仕組みがわかる4つの原因とは?

普段意識をしていなかったけれど、ある日ふと鏡で自分のお尻を確認したら肌が汚くてショック・・・。
来月は彼との旅行だけど、お尻の黒ずみがばれて嫌われたらどうしよう・・・。あなたは今、お尻の黒ずみで悩んでいませんか?

こちらの記事ではヒップの黒ずみを改善させるためにも知っておきたい、黒ずみができる4つの原因を詳しく紹介します。
お尻の黒ずみで悩んでいる人はぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

衣摺れやタオルによる摩擦がお尻の黒ずみになります

タオルによる摩擦

まずお尻の黒ずみのもとの一つに、服やタオルによる衣摺れ、また体を洗う時など肌に触れた際に起きる、摩擦による刺激があります。
実は椅子に座っている時の圧力もお尻への刺激になっています。

私たちの皮膚は外から刺激を受けると、肌を保護しようとするバリア機能が働き、そしてそのバリア機能が黒ずみのもととなります。

あなたはメラニン色素という色素をご存知でしょうか?
メラニン色素は皮膚が摩擦などの刺激を受けるとメラノサイトから生成されます。
メラニン色素は肌の奥にある表皮層で肌を刺激から守るバリアをつくる機能を持っているからです。
そしてこのメラニン色素が摩擦によって過剰に分泌されると、肌が代謝をしても外に排出されず残ってしまい、黒ずみが生まれます。

摩擦の刺激によって生まれる黒ずみなどの色素沈着は「摩擦黒皮症」と呼ばれています。
摩擦が黒ずみのもと、ということを忘れないようにしてなるべくヒップに触れるランジェリーやタオルは肌に優しいものを選んでくださいね。

摩擦からお尻の黒ずみができる理由についてさらに詳しく知りたい方は「摩擦などの刺激によるお尻の黒ずみはなぜできるのか?」をご覧ください。

お尻の乾燥や摩擦などの刺激があると肌は過角化します

肌の乾燥

お尻が乾燥していると黒ずみが生まれやすくなってしまうのをご存知でしょうか?
肌が刺激を受けたり、乾燥していたりする環境がつづくと、肌は刺激に弱くなってしまうため、肌の代謝、ターンオーバーのサイクルを通常よりスピーディにして、肌を守るために肌の表面の角質を分厚くしようとします。

角質が分厚く固くなることを「過角化(ハイパーケラートーシス)」といい、角質が過角化されていくとより一層肌が乾燥しやすくなり、すぐに刺激を受けてメラニン色素が生まれ、黒ずみが生まれてしまいます。

過角化している時の肌の状態というのは、本来はターンオーバーで外部へと排出されるはずの古い角質がまだ肌にとどまり続けている状態なのです。
お尻に触れてみて、もしゴワゴワとした感触だったなら肌が過角化されている可能性があります。

お尻の過角化を解消する方法として、古い角質を除去するピーリングやスクラブケアがおすすめです。
ただし刺激のあるケアではあるので、やってみるとしても週に一回程度のケアにしてくださいね。

お尻の過角化についてさらに詳しく知りたい方は「お肌の乾燥や摩擦などの刺激による過角化とは?」も合わせて読むことをおすすめします。

お尻のかぶれや炎症によって黒ずみができる理由

敏感肌の人にはよくあると思いますが、自分の肌に合わないインナーウェアや下着を着ているとお尻がかぶれてしまい、黒ずみを生んでいませんか?
どうして肌がかぶれるかというと、汚れや雑菌が肌に付着して炎症を起こしているからです。
かぶれによる炎症を「接触性皮膚炎」といいます。
そして炎症は黒ずみの原因となります。

アトピー性皮膚炎などの人も肌が炎症を頻繁に起こすので黒ずみが発生しやすくなります。

あなたのヒップが今かぶれたり炎症を起こしていたりするのなら、履いている下着があなたの肌に合っていない可能性があります。
肌に優しい素材を使用している下着を選ぶようにしましょう。

またかぶれや炎症によって痒みがありかいてしまうと肌は刺激を受け、より黒ずみができやすくなってしまいます。
痒みが激しく、肌をかくのを抑えられない人は、痒みを抑える塗り薬やスプレーなどを使ってなるべくかかないようにするのをおすすめします。

お尻のかぶれや炎症によって黒ずみができる理由についてさらに詳しく知りたい方は「かぶれや炎症が黒ずみの原因になる?」を参考にしてください。

ホルモンバランスの乱れもお尻の黒ずみの原因になります

女性は生理周期があるため、ホルモンバランスが変わりやすく、乱れやすいです。
そしてそのホルモンバランスの乱れが黒ずみを生んでしまうのをご存知ですか?

なぜホルモンバランスが乱れると肌に黒ずみができるのか。
それはホルモンバランスの乱れによって肌のターンオーバーがずれてしまうことが原因です。

肌は古い角質などを外に排出し、新しい角質を内側から押し出すことによってバリア機能を常に保持しています。
この働きをターンオーバーといいます。

しかしホルモンバランスが乱れてしまうと、肌のターンオーバーが正常に働かなくなります。
すると古い角質がいつまでも表面に残ってしまったり、まだ成熟していない角質が表面に出てきてしまったりして、黒ずみを生む環境がつくられてしまいます。

生活習慣の乱れや過度のストレス、睡眠不足によってホルモンバランスは乱れます。
規則正しい生活を心がけるとホルモンバランスも整っていきますよ。

ホルモンバランスと黒ずみの関係性について詳しく知りたい方は「ホルモンバランスが原因のお尻の黒ずみとは?」をご覧ください。

まとめ

黒ずみの4つの原因について紹介いたしました。
ヒップにできる黒ずみはさまざまな要因があります。
こちらの記事を参考にして、お風呂での体の洗い方を変えたり、黒ずみ以外に発生しているお尻の肌トラブルを確認したりしてみてください。
黒ずみ以外のトラブルを対処することで、黒ずみも良い方へ改善されます。
ぜひこちらの記事を参考にして、白くて綺麗なヒップを手に入れましょう。

お尻の黒ずみや他の黒ずみに関してさらに詳しく知りたい方はお尻の黒ずみにおすすめの市販薬はコレ!薬局で購入する際の注意点がオススメです。
私もよくこちらのサイトから情報を仕入れています。